ホーム  >  ドライバー派遣  >  人材派遣のコンプライアンス

ドライバー派遣 driver staffing

人材派遣のコンプライアンス

企業の社会的責任とコンプライアンス

派遣労働も一つの確立された就業形態であるため、労働関係の法律の適用を受けます。 人材派遣は、一義的に『労働者派遣法』という法律の適用を受け、労働基準法や労働安全衛生法においても派遣先企業、派遣会社が守るべき事項が決められています。現在の大きな流れは、企業の社会的責任が企業を取り巻く顧客、株主、取引先、従業員等の利害関係者から重視されてきています。

多くの企業が取引先選別基準として、その企業がコンプライアンスを満たしているか否かを最優先事項、且つ、最低限の条件とする傾向が強くなっています。 プラウドは、お客様満足度向上を行動の基本機軸に置き、安心してお取引を頂けるよう、全社一丸となってコンプライアンスを推進しております。

プラウドは各種法令を遵守します
  1. 労働基準法、労働安全衛生法、労働者派遣法、職業安定法などその他の各種法律
  2. 最近問題となっている人材派遣と請負の明確な区別、個人情報の取扱について
    個人情報取扱関連法の遵守

セクシュアルハラスメント防止対策の自主点検、男女雇用機会均等法等につきましても的確なアドバイスを行いコンプライアンスを推進していきます。

プラウドへのお問合せはこちら! 資料請求・お問合わせはこちら!