ホーム  >  ドライバー派遣  >  プラウドの強みはこれ

ドライバー派遣 driver staffing

プラウドの強みはこれ

あらゆる車種、業務に精通したサービスをご提供致します

プラウドの執り行う「ドライバー派遣」では、さまざまな場面に合わせた人材を確保し、 お客様のニーズに応じた派遣をしています。
一言に運転業務といっても「荷物を運ぶ」のか「荷物を集める」のか、 その荷物が「雑貨か、食品か」、「食品であれば常温かチルドか冷凍か」によってその取り扱いは違います。 もちろん、「人」をお乗せする場合でも「1名か複数名か」、「ゲスト(ビジター)か自社内か」、 「接遇マナーは必要か否か」によってスキルも変わってきます。 または車種。
軽車両から大型特殊車輌に至るまで、あるいは開発途中の試作車、一般公道を走れないプロトタイプの車輌まで、 あらゆる車種に精通しています。1ジャンルだけを手がけている人材派遣会社が多い中、 フルラインナップで業種対応できるのはプラウドだけです。

企画からリサーチ、改善までをトータルにサポート致します。

「その場にとりあえず人を送り込む」という単なる派遣ではなく、プラウドの他社との違いとして評価をいただいているのは、 トータル的なサポート体制です。企画プロジェクトチーム結成時からプロジェクトの運営、次回施策の検討までお客様の立場で支援してこそ、 多くの実りがもたらされると考えます。

料金表はございません

テレビやパソコンが壊れた場合、まずメーカーや修理業者が壊れている部分を「検査・確認」し、その「修理内容、修理にかかる費用」を「お見積り」という形でお知らせいただくと思います。
当社の考える「派遣料金」も同様に、ご希望のサービス内容、クオリティレベル、期日、ボリューム、などによって、「どのようなお手伝いをさせていただくか」を個別で提案させていただきます。
また、サービス内容も貴社のご希望に合わせてフレキシブルにカスタマイズ致しますので、何なりとご相談ください。

こだわる人材

人材育成「如何にして良い人材を集め、プロドライバーとして派遣するか」
一般労働者派遣=登録型派遣として、多くの企業があらゆる求人媒体を用いて、 任意の登録者を募っています。主にフリーター、ニート、学生、自営業者が自分のライフスタイルにあった日時の就業目的で、 日払い、週払いの短期、単日業務を希望、これに従事しています。
登録方法は、募集記事等で告知した登録会場(一部、自社事務所)において、登録用紙への記入 (一部、履歴書の提出もしていない場合もあります)をした後に、当日もしくは翌日から仕事の紹介を受けられるという内容です。 (大手であれば自社作成のビデオ視聴のみの場合も少なくはありません)この間、おおよそ30分程度で登録は完了します。

はたして、このような状況で登録された方が企業の求める「良い人材」なのでしょうか?

派遣の主たる目的は、派遣先企業への労働力の提供です。ライトワーク(軽作業)であり、複数人員で行う業務であれば理解できましたが、 運転免許証という国家ライセンスの保有者が、万が一の事故を起こしたら、自分、家族はもとより、相手方、関わる全ての人の人生を狂わせるリスク、 運転職に就くのであれば、誰でも良いというわけには行きません。

そこで当社は、この登録方法自体を独自のものにしようと考えました。

*登録者ひとりひとりと、マンツーマンによるフェイス TO フェイス面談を行います。
*登録問合せ、仮登録(メール、電話、FAX)から登録は開始しています 。
*登録場所は住所とおおまかな道案内しか行いません。
*事前に「派遣」という就業形態の説明を行い、ご納得された方のみご登録されます 。
*研修車輌を用いて運転指導者が同乗し、一般公道の実走行教習を行います 。
*K2式もしくはOD式運転適正診断を行い、内に秘めた運転特性の診断を行います 。
*人材組織診断システムCUBICによる組織適応能力の診断を行い、組織において、どのパートで 活躍できる人材か診断し ています。
*セーフティーレコーダー(車両運行・挙動記録装置)を用いてドライバーも気づかない運転特性(クセ)を見極め、 運転品質の向上と交通事故予防を推進しています。

さまざまな企業ニーズにおける適用可能な人材供給を実現しています。

フィールドマネージャ

フィールドマネージャより質の高い業務品質をご要望されるお客様にお応えする為、輸配送の実務経験のあるフィールドマネージャ(フィールドコーディネーター)がサポートを致します。
フィールドマネージャが業務を習得させて頂き、急な増員に際してのスタッフの指導・教育を行い、チームリーダーとして
ドライバーの労務管理はもちろん、お客様のご要望をワンストップで受け止める窓口としての機能をします。

ドライバー教育

ドライバーの教育社員並びに登録スタッフ育成の為に、教習指導員有資格者による安全運転指導(道交法・車両構造・運転技術・心構え)、物流技術管理士、 運行管理有資格者による業務品質(配送技術・専門技術・業務にあたる姿勢)、輸配送経験者、セールスドライバー経験者によるサービス (輸配送時のマナー・接客・ビジネスルール)、K2式、OD式運転適正診断を用いた運転適正診断(平成13年9月より、貨物自動車運送事業輸送安全規則の改正がなされ、 事故惹起者・常時選任する初任雇用者・高齢者に対しての適正診断が義務付けられました)やKYTトレーニング、 人材組織診断システムCUBICによる企業適用能力の診断等、自社独自の研修制度を活用しております。

研修車輌ラインナップ

4トン車(ワイドロングアルミパネル車) 3トン車(ワイドロングPG車) 1トン車(1BOXロング、標準車輌) 普通乗用車(ショーファー教習専用、左ハンドル車) また、指導員有資格者によるペーパードライバー教習も行っております。

研修車両

プラウドへのお問合せはこちら! 資料請求・お問合わせはこちら!